特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
トフルスコアiBT 100点前後(PBT600点)以上を目指す方のために開発されたソフト。

プログラム2.実践英単語B 500語の習熟

単語力には大きく分けて、「見たり聞いたりしたときに意味がわかる単語力」と、「自分で話したり書いたりするときに使える単語力」の2種類があります。
前者を受容語彙(receptive vocabulary)、
後者を発表語彙(productive vocabulary)と言ったりします。
ここで学ぶのは受容語彙のほうです。つまり、英語を読んだり聞いたりするときは、単純に知っている単語が多ければ多いほどいいわけですから、たくさん知っていたほうが有利なのは当然です。